野人魂

懐かしき未来へ続く道。内なる魂に触れる旅。
Copyright 2004~2017 大西琢也/ONISHI Takuya All rights reserved.
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
PROFILE

火起こし奉納 in エジプト

火起師(ひおこし)【動画】
真冬の訓練in鋏山(1153m)


★どんなところで火起こしを?(更新中)
世界7カ国24地点
国内223地点を「地図」で表示 【押】


≡★(( 【連絡先】 ))★≡

    火起こし体験・出前授業・講演・執筆
    ワークショップ・企業研修・取材協力
    まちおこし・人材育成・組織の活性化
    各種団体の企画サポート等、まずはご相談を♪

    お仕事のご依頼やお問い合わせは、
    下記までお願いいたします。

    NPO法人 森の遊学舎
    TEL&FAX:0241−66−3371
    E-mail:【押】officeあっとugaku.com


    ≡★(( 2011年度 ))★≡
      【火起こし体験ワークショップ&献灯】
    4月17日 体験学習研究会(神奈川県)
    4月23日 丹生川上神社(奈良県)
    4月27日 祝島小学校(上関町)
    4月28日 田ノ浦海岸(山口県)
    4月28日 原爆ドーム(広島県)
    4月29日 小林家・美藤家 結婚式
    5月13日 緑小学校(猪苗代町)
    5月31日 虹ヶ丘小学校(川崎市)
    6月22日 World Peace & Prayer Day
         【夏至】せかいへいわといのりの日
    7月〜8月 こめらの森・南会津
    9月18日 大宴会in南会津
    10月 2日 樋口家・市勢家 結婚式
    10月23日Song of The Earth(新潟県)
    11月 2日 都立つばさ総合高校(大田区)
    12月 3日World Shift Osaka(大阪府)
    12月 4日World Shift Osaka(大阪府)
    12月 7日 小さな報告会(兵庫県)
    12月10日自然体験交流会(神奈川県)
    12月11日 体験学習研究会(神奈川県)
    12月23日名物!もちつき大会(南会津町)
    1月14日 藤生坪さいの神(南会津町)
    2月12日 「第40回只見の雪まつり」
    復興キャンドルナイト(只見町)
    3月 3日 池上家・竹田家 結婚式
         
    そのほか調整中です。
    最新の 【空き日程】 はお問い合わせ下さい。

    たいへん申し訳ありませんが、
    日程確保につきましては先着順で
    1日1団体となっております。

    候補日が決まりましたら
    お早めにご連絡いただけますようお願いします。

    【Today's Moon】 Tokyo  Click for Tokyo, Japan Forecast

  • RSS1.0配信 ⇒登録受付中【押】
CATEGORIES
RECENT COMMENT
LINKS
RECOMMEND
RECOMMEND
調査報告 チェルノブイリ被害の全貌
調査報告 チェルノブイリ被害の全貌 (JUGEMレビュー »)
アレクセイ・V.ヤブロコフ,ヴァシリー・B.ネステレンコ,アレクセイ・V.ネステレンコ,ナタリヤ・E.プレオブラジェンスカヤ
RECOMMEND
RECOMMEND
ふたりの老女
ふたりの老女 (JUGEMレビュー »)
ヴェルマ ウォーリス
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
地球の上に生きる
地球の上に生きる (JUGEMレビュー »)
アリシア・ベイ=ローレル,深町 真理子
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
一万年の旅路―ネイティヴ・アメリカンの口承史
一万年の旅路―ネイティヴ・アメリカンの口承史 (JUGEMレビュー »)
ポーラ アンダーウッド, Paula Underwood, 星川 淳
RECOMMEND
RECOMMEND
センス・オブ・ワンダー
センス・オブ・ワンダー (JUGEMレビュー »)
レイチェル・L. カーソン, Rachel L. Carson, 上遠 恵子
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
火の起原の神話
火の起原の神話 (JUGEMレビュー »)
J.G.フレーザー, 青江 舜二郎
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
ロウソクの科学
ロウソクの科学 (JUGEMレビュー »)
ファラデー, 三石 巌
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
イシ―北米最後の野生インディアン
イシ―北米最後の野生インディアン (JUGEMレビュー »)
シオドーラ・クローバー, 行方 昭夫
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
RECOMMEND
グランドファーザー
グランドファーザー (JUGEMレビュー »)
トム,ジュニア ブラウン, Tom,Jr. Brown, 飛田 妙子
RECOMMEND
RECOMMEND
虹の戦士
虹の戦士 (JUGEMレビュー »)
William Willoya, Vinson Brown, 北山 耕平
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
SPONSORED LINKS
<< また来るよ。 | main | 「2007年6月・火起こし懐古録」 >>


■「東日本大震災」救援活動 特設ページ

「こめらの・南会津」・・・ http://r.goope.jp/minamiaizu
==========================
2011年度〜5年半にわたり「夏休み」、「冬休み」、「春休み」の活動への
ご支援、誠にありがとうございます!
延1000泊以上を支援することができました。
活動は継続中です。フェイスブックページもご覧ください。
【動画】http://youtu.be/0HCY6AQG8z0


ボランティアスタッフと活動支援金を募っています。→【こちら】 http://r.goope.jp/minamiaizu/free/onegai

2007ホクレア号日本航海プロジェクト記念シンポジウム
ホクレア号。横浜港にて。

ホクレア号の来航。

この出来事は、はっきり言って現代の黒船。
いや、ホントはそれ以上の価値があります。
革命的です。

しかし、それを認識できる日本列島の人々が
どれだけいたことか。

この小さな波が
あなたとその子供の魂に響いていることを
願ってやみません。

古代の知恵は幻想ではありません。
今に生きる私たちに託された、偉大なる遺産。
これは想像以上に、実用的です。

リアルな生き方を取り戻したいならば、
学ぶべきです。
思い出す機会を求めましょう。
出かけましょう。

今、ここから。
始まりですよ。

以下、東京海洋大学のホームページより引用

==================================
2007ホクレア号日本航海プロジェクト
記念シンポジウム


「ハワイから日本へやってきた古代式カヌー:
ホクレア号が拓く未来への航路」

●日時: 平成19年7月29日(日) 10:00〜17:00
●場所: 東京海洋大学越中島キャンパス 越中島会館講堂

地図などはこちら ↓ ↓
http://www.kaiyodai.ac.jp/Japanese/new/2007/20070702hokulea/hokulea_p.pdf

●主催: 東京海洋大学
●共催: ホクレア寄港地教育・科学イベント支援委員会

●後援: 龍村仁事務所、国立科学博物館、国立天文台、海洋博覧会記念公園管理財団、
     全国科学博物館協議会、独立行政法人航海訓練所、日本船舶海洋工学会、
     日本オセアニア学会、日本人類学会、日本国際理解教育学会、
     立教大学大学院異文化コミュニケーション研究科、ハワイ州観光局


今年1月にハワイを出航したホクレア号は、4〜6月にかけ、
ついに待望の日本航海を達成させました。

約2000年前の古代ポリネシア人たちの大航海を再現する試みとして始まり、
教育への貢献も使命とするホクレア・プロジェクトは、
ついに日本を巻き込むことになったわけです。

迎えた日本では、ホクレアを知っていた人も知らなかった人も、
このカヌーとそのクルーに接し、人間の偉大さと文化の奥深さを感じたことでしょう。

ホクレア寄港地教育・科学イベント支援委員会と東京海洋大学では、
ホクレア来航を実施・支援した方々が一同に集まり、
互いに話し合う場を設けたいと考え、本シンポジウムを企画しました。

ホクレアのクルー、各地域の教育関係者、人類学や天文学の研究者、
映画監督、そして第一線のオーシャン・アスリートといった、
これまで交流のなかった様々な分野の人々が、
ホクレアを軸に互いの知識と体験を共有し、
ホクレア来航の意義について語り合います。

そしてこの経験を教育に取り込むなど、
未来に活かしていく方法を模索したいと思います。
皆様どうか、ふるってご参加ください。

(2007ホクレア号日本航海の詳細については、
http://www.gohawaii.jp/hokulea2007をご覧下さい)


■第1部 「南太平洋の人と文化とその起源」             

ポリネシア考古学をその創始期からリードしてきた篠遠喜彦(ビショップ博物館)、
南太平洋のカヌー文化を専門とする後藤明(南山大学)、
人類進化史を研究する海部陽介(国立科学博物館)の各講師が、
南太平洋の人々の起源・歴史・文化について解説します。


■第2部 「2007ホクレア日本航海を振り返って」

ホクレア航海を実現させた当事者たち、クルーの内野加奈子、
側面支援を行った海洋ジャーナリスト内田正洋・プロセーラー西村一広、
そしてホクレア号ナビゲーターのナイノア・トンプソンらに、
今回の航海体験について語ってもらいます。


■第3部 パネル・ディスカッション 
    「ホクレア号のスピリットを未来に活かし続けるには」

上記の各氏以外に、「地球交響曲」の龍村仁監督や
各寄港地での歓迎イベント・教育プログラムに携わった方々からの声を交え、
ホクレア来航の意義を問い直し、
私たちがこの体験を未来にどう生かすべきかを考えます。
特に新たな教育への取り組みの可能性について議論します。


ホクレア寄港地教育・科学イベント支援委員会

委員長:後藤明(南山大学) 
顧問:海部宣男(放送大学)
幹事:池田恭子(East West Center, Asia Pacific Leadership Program)   
委員:林左絵子、吉田二美、渡部潤一(国立天文台)、
   田村祐司・岩淵聡文・佐々木剛(東京海洋大学)
   海部陽介・三浦東視栄(国立科学博物館)、 
   龍村仁(映画監督)、一倉隆・丹治清子(ハワイ州観光局)
後援:国立天文台  協力:ハワイ州観光局
| 知恵袋 | 09:14 | comments(0) | trackbacks(1) | ↑PAGE TOP


■「東日本大震災」救援活動 特設ページ

「こめらの・南会津」・・・ http://r.goope.jp/minamiaizu
==========================
2011年度〜5年半にわたり「夏休み」、「冬休み」、「春休み」の活動への
ご支援、誠にありがとうございます!
延1000泊以上を支援することができました。
活動は継続中です。フェイスブックページもご覧ください。
【動画】http://youtu.be/0HCY6AQG8z0


ボランティアスタッフと活動支援金を募っています。→【こちら】 http://r.goope.jp/minamiaizu/free/onegai

スポンサーサイト
| - | 09:14 | - | - | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://yajin.jugem.jp/trackback/274
トラックバック
【 海洋工学 】について最新のブログの口コミをまとめると
海洋工学に関する最新ブログ、ユーチューブ、ネットショッピングからマッシュアップした口コミ情報を提供しています。
| プレサーチ | 2007/09/26 8:47 AM |